2018年08月26日(日)

絶景 御箱崎(千畳敷)


岩手県釜石市、箱崎半島にある岬がこの御箱崎。ここは風景がただ雄大なだけじゃない。なんといってもすごいのが、この岬一帯が巨大な花崗岩。これがつまり、東北日本が載っかっている北アメリカプルーム(大陸プレート)が花崗岩で構成されている「らしい」ことが実感できるのだ。しかもそれが、船の船首のように太平洋へ突き出ていて、太平洋プルームが押し上げてきた「付加体」を根浜海岸方向と両石海岸方向に切り裂いている印象・・・すごい。この太平洋沖から日本に向かって常にギシギシ移動して来ていて、2011の震災大津波を引き起こした太平洋プルーム。その重たい海洋プルームがまさに東北日本の下へ潜り込んでいるフロントラインがこの目前海底に・・・それを体感できる絶景なのだ。 ここに行くのには、釜石市内から、根浜、箱崎白浜を経て、大沢遺跡という所に駐車場があり、そこからウォーキングで約1時間であろ。ただ、バスなどはないので車で行くしかない。しかも、箱崎白浜から先の道はほぼ林道状態なので、4WDの小型車がお勧め。 写真は、マルチコプター(ドローン)による空撮でした。



2018年06月27日(水)

ヴェインファイバーの使い方動画

ヴェインファイバーによるフライタイイングの動画をYouTubeにアップしました 基本的な使い方を解説しています

2018年06月21日(木)

刈田式遊釣伝 第2回 動画公開

岩手県の北上川水系小友川でのヤマメ釣りの様子とフライタイイングの動画をユーチューブにアップしました 刈田式ヴェインファイバーの使い方も見られます

2018年06月09日(土)

空撮を再開します


その昔、空撮がしたくてダブルボックスデルタカイトという翼幅4メートルの組み立て式の凧を作った。 そのカイトを持って日本中からアフリカ、北米大陸にも行って空撮をやった。だが、一眼レフを吊り上げるには、最適な強風が必要。撮影が成功する確率はたいへん低いものだった。カメラの向きやシャッターはラジコンで制御するが画面は見えないので、撮影対象を正確に捉えるのはたいへんだった。 ところが、近年マルチコプターまたはドローンというたいへん優れた物が発明されて状況が変わった。空撮が簡単にできるようになり、しかも、撮影中の画面を常に見ることも出来る。 というわけで、遅ればせながらマルチコプター撮影を始めました。



2018年05月31日(木)

刈田式遊釣伝動画公開

岩手県早瀬川でのフライフィッシング動画をアップしました テーマは ストーンフライ カワゲラです。マッチフライのタイイングも詳しく撮影しました

2018年05月24日(木)

ヴェインファイバー復活


長いこと欠品状態で皆様にはご迷惑をおかけしていました。この度原材料がやっと入ってきましたのでヴェインファイバーの出荷を再開することになりました。加えて、インジケーター用やボディ、エクステンドボディ用の天然素材マテリアルを追加いたしました。各地のフライフィッシングを扱っているショップにてぜひお試し下さい。使い方など不明な点は、トップページからリンクがありますのでメールにてお待ちしています。