ヒメヒラタカゲロウ パラスティルボーン


ヒメヒラタカゲロウのハッチがあるときにマッチするフライパターン。 ボトムからのハッチが出来ずに水面直下ドリフターになった、ヒメヒラタカゲロウスティルボーンにまっちするフライ。 カリタ式のパラフライは、パラシュートタイプフライの長所だけを形にしてある。それは、フライボディを水中ドリフト出来ること、厳選したハックルは水平に薄く巻かれてたいへん高性能。 その目的は、フライボディを水面直下へ安定してドリフト出来ること。また、たいへんソフトなフライ着水が楽に出来ることは最強力メリット。 逆に、パラシュートタイプが見切られる最大の要因である、傘のような丸い毛玉シルエットに仕上げないこと。つまり、「分厚く巻いた」パラシュートハックルが、一般的なパラシュートタイプフライのもっとも弱点になっているのだ。


ヒメヒラタカゲロウ パラスティルボーン
バーブレス #14
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量

エルヒラタ パラスティルボーン


エルヒラタは、エルモンヒラタとも呼ばれるヒラタカゲロウ。平瀬のボトムからハッチしてくる水中羽化を行う。その特徴は、なんといっても体長が12〜13㎜あるサイズで、春から初冬までほぼデイリーでハッチがあること。ただし、ボトムからのハッチで、そのハッチを視認するのはかなり難しい。とはいえ、連日のように午後の後半からイブニングにかけてハッチがあること。そのハッチに失敗したスティルボーンは、水面へのライズが見え無くても、水中で捕食されている。だから、平瀬の流心系なら毎日午後の後半からヒットのチャンスがある。それがもし曇りや小雨なら一日中少しずつハッチがあったりする。
このパラシュートタイプのフライは、エルヒラタのボディを水面直下や、もう少し深くドリフト出来るようにタイイングしてある。また、パラシュートタイプフライの「弱点」傘状丸毛玉状態にならないよう、しかも、安定して水面にハックルが載るように特別なタイイングをしてあり、難しい水中ライザーへ楽に挑戦出来るフライパターンに仕上げてある。
使うときには、フライボディ部分を水中に入れてドリフトして下さい。例えば、スプレー式フロータントなどを全体につけてしまうと、このフライの機能が活かせなくなってしまいます。


エルヒラタ パラスティルボーン#10
バーブレスフック
税込 440円
(本体400円 + 消費税40円)
cart 数量
エルヒラタ パラスティルボーン#12
バーブレスフック
税込 440円
(本体400円 + 消費税40円)
cart 数量

クロカワゲラフローティングニンフPARA


冬から春、クロカワゲラのニンフは、ゾロゾロと流下してくるという生態がある。クロカワゲラのハッチは陸上で行われる。だから、このゾロゾロ流下とハッチは必ずしも一致しない。水中から水面直下をゾロゾロ流下するクロカワゲラフローティングニンフに対してヤマメやトラウトは、バンバンとライズして捕食する。
このPARAタイプのパターンは、たいへん楽にクロカワゲラニンフを水面直下レベルにドリフトすることが出来ます。お試し下さい。


クロカワゲラフローティングニンフPARA
バーブレス #16
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量

フタバコカゲロウ パラ・スティルボーン


フタバコカゲロウのハッチ出来なかったイマージャー、フタバコカゲロウ・スティルボーンにマッチするフライパターン。
フタバコカゲロウは、コカゲロウとしては特別で早瀬や平瀬流心のボトムから水中羽化でハッチしてくる。
だから、ハッチ出来なかったイマージャーは、水面上には出られずに水中ドリフターになってしまい、ヤマメやトラウトにとってはたいへん捕食しやすいドリフターになっている。
その代わりに、フライフィッシャーにとっては、そのハッチを釣るのに水面上に浮いたドライフライではなかなか思うように釣れない状態になりがちなのである。
そこで、早瀬や平瀬流心で波にもまれてもボディを安定して水面直下にドリフト出来るようにパラシュートタイプハックルにデザインしてある。
だがこれは従来のようなパラシュートフライじゃない。
それは、ロングハックルを選んで、下面フラット極薄に仕上げてある。それによって、少ないハックルファイバーでも確実に水面へ載るようになり、パラシュートタイプハックルの弱点である傘状毛玉にならなくなった。
つまり、パラシュートフライパターンのメリットだけをすべて活かしたフライになっている。
使うときには、フライのボディを、必ず水中にドリフトして下さい。


フタバコカゲロウ・パラスティルボーン#16
バーブレスフック
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量
フタバコカゲロウ・パラスティルボーン#18
バーブレスフック
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量

シロハラコカゲロウパラスペント


シロハラコカゲロウは、日本でもっとも普通に見られるコカゲロウで、体長も最大では9㎜を超えるほどでハッチもわかりやすいメイフライです。課題となるのはその産卵形態。それが水中産卵で、メスは、平瀬ボトムの石裏まで潜水していって卵を一粒一粒並べて産み付ける。その産卵が終わると、メスはそのまま力尽きて水中ドリフターになる。この産卵が日中に行われることから、日中の捕食対象としてたいへん重要なのですが、なにせ絶対に浮かない水面直下から水中ドリフトなので非常に難しい釣りになってしまうわけです。このフライパターンは、ハンガータイプにすることで、フライを安定して水面直下にドリフトすることが出来て、キャストすればソフトな着水、そして視認性も抜群です。
また、薄く長いハックルは、パラシュートタイプのパターンに見られる円形の影を見きるようなトラウトにもシルエットがぼやけて見きられにくい結果が出ています。
使い方、シーズンを通して昼頃から午後のライズに使えるという、大きな特徴がある。使うのと気には、ハックルやインジケーターは浮かべても、フライボディは、必ず水中にドリフトして下さい。


シロハラコカゲロウ・パラスペント #16
バーブレスフック
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量
シロハラコカゲロウ・パラスペント#18
バーブレスフック
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量

シロハラコカゲロウ イマージャー トランジ #18 #16


シロハラコカゲロウは、日本全国の平瀬全域に生息してサイズも大きいことから、コカゲロウの代表種といえる。ハッチ(羽化)シーズンも長く、春の初めから初冬まで出てくる。

フライフィッシング的には、水面羽化のイマージング(羽化行動)関連とメススピナー(成虫)の水中産卵が重要なテーマとなる。
このトランジは、水面羽化途中(トラジショナル)のイメージにタイイングしてあり、ハッチシーンにマッチするフライ。
下記のオーダーシートでは、インジケータの色を選ぶことが出来ます。
使い方。シロハラコカゲロウやサイズのマッチするコカゲロウのハッチがあるときに使ってください。 インジケーターとウイングだけにフロータントを部分付けして、シャックやフライボディにはフロータントは付けないでください。


シロハラコカゲロウ イマージャー トランジ #16
ミディアムダン インジケーター
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量
シロハラコカゲロウ イマージャートランジ#16
パーシモンインジケーター
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量
シロハラコカゲロウイマージャー トランジ #16
ライトブラウンインジケーター
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量
シロハラコカゲロウイマージャー トランジ#18
ミディアムダン インジケーター
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量
シロハラコカゲロウ イマージャー トランジ#18
パーシモンインジケーター
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量
シロハラコカゲロウ イマージャー トランジ#18
ライトブラウンインジケーター
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量

コカゲロウ・イマージャー SSP


シロハラコカゲロウのハッチがあるときにマッチする、水面直下ドリフトイマージャー。
薄く水平に巻いたハックルがソフト着水から、イマージャーボディの水面直下までたいへん楽に使えます。
ハックルとインジケーターだけにフロータントをつけて、ボディは、水中へ入るようによく濡らしてからキャストして下さい。


コカゲロウ・イマージャー SSP #14
バーブレスフック
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量
コカゲロウ・イマージャーSSP #16
バーブレスフック
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量
コカゲロウ・イマージャーSSP #18
バーブレスフック
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量

ナガレトビケライマージャー


ナガレトビケラは、陸上羽化である。イマージャーは、平瀬流心系の底石裏のマユから出て来て、好みの上陸ポイントを探して流れの中をスイスイと泳ぎ回る。このイマージングは、午後から夕方まで発生する。 一般的には、ほとんど知られていない存在であり、フライパターンも話題にはなっていない。 けれども、良型ヤマメやトラウトのストマックには、ごく普通に入っている存在である。 早瀬から平瀬流心系へ、ドリフトするフライ。


ナガレトビケラEmg #14
バーブレスフック
税込 550円
(本体500円 + 消費税50円)
cart 数量

エラブタマダラ スペント #18


エラブタマダラカゲロウの♀は、産卵に適した平瀬の流心上空に集まり一斉に着水して産卵する。産卵後の♀は、スペントで、そのまま集団でドリフターになる。だから、産卵地の下流流心系では、突然激しい連続ライズが発生する。そうなると、マッチフライ以外ではとうてい太刀打ち出来なくなる。 ハッチシーンとは比べようもなく連発するライズは、マダラカゲロウスペントの可能性が高く、中でも、エラブタマダラカゲロウは、ハッチシーズンが長く大量に出る重要種である。 下のphは、連続ライズの捕食物で、ほとんどがエラブタマダラカゲロウのスペントである。一部混じっている赤褐色系のスペントは、アカマダラカゲロウのスペント。


エラブタマダラ スペント #18
バーブレスフック
税込 440円
(本体400円 + 消費税40円)
cart 数量

アカマダラ スペント #18


アカマダラカゲロウのスペントは、エラブタマダラカゲロウと並ぶ連発多重ライズを引き起こす重要キャラクターである。
つまり、平瀬流心へ集団産卵を行い、そのまま流れに落ちてゾロゾロドリフターになり、嵐のような恐ろしいライズを引き起こす。


アカマダラ スペント #18
バーブレスフック
税込 440円
(本体400円 + 消費税40円)
cart 数量