「ファミリーストーリーを映像で奏でる・・・」


引き出しの奥や積み重なったアルバムの中に、たくさんの古い写真が眠っている。
このままでは、やがて写真は退色し、カビも生える。何より、その写真がどこの誰なのかサッパリわからなくなり・・・今が残されたチャンスです。
あの日、あの時や、姿の見えるご先祖様を、今の家族に共有し伝え残しましょう。
「自分史」を映像で伝えるのもステキです。
面と向かって言いにくいメッセージも、インタビュー形式のビデオ撮影なら、落ち着いて話せるでしょう。 ご希望のビデオ撮影はもちろんのこと、写真やメディア整理のお手伝いも出張して行うことも可能です。
刈田スタディオでは、古い写真や8ミリフィルム、ビデオなど、すべてのメディアを編集構成して、テレビやタブレットで見られる映像を作るお手伝いをします。
メディアは、DVDでもよいのですが、やっぱりブルーレイディスクにフルHDなどの高画質で保存するのがお勧め。
例えば、60分のデジタルビデオと写真20枚を構成した「家族ストーリー」ムービーが、¥28,000-(税別)で作れます。
オプションにはなりますが、各種ビデオの追加、退色した写真の修復、8ミリフィルムからのデジタイズをいたします(アナログ画像をデジタル化する作業で、これにより、テレビやタブレットで見られ永久保存出来るようになる)
まずは、メールを下さい。具体的な資料をお送りします。 メール送信

ムービー編集作業プロセス

①素材集め=お客様による準備作業

素材=SDカード・ディスク・デジタルビデオ・8ミリフィルム・映像テープ・
写真データ・プリント写真など、ムービーに加えたいもの。
ご希望のBGMがある場合は、CDなど。

各素材には、ラベルをつけ番号を記入して下さい。
各素材配列リストに、素材番号とテロップ字幕の内容を記入下さい。
また、お客様指定のBGMがある場合は、挿入点と曲名などをシート記入下さい。

※もし、ご希望があれば、出張してこの作業をお手伝いします。(交通諸経費実費、日当が必要)

②この後は、刈田スタディオの作業となります。
ビデオテープの変換、8ミリフィルムのデジタイズ処理(デジタルデータ変換)を行います。

③使用対象映像チェック〜構成検討

④映像カット編集・写真挿入

⑤タイトル作成・テロップ字幕入れ

⑦ユーチューブにて、お客様ご自身がムービーチェック。
ムービー確認後に、ご入金をお願いいたします。

⑧お客様のチェック完了後に、メディアが完成。メディアとともにお預かりした素材を返却いたします。

ビデオ編集申し込みページ

「編集プランA」は 素材ビデオ60分とデジタル写真20点を編集構成してムービーを製作します

内容は タイトルとサブタイトルでムービーが始まります

・ムービー用のテロップ字幕は20点使用

・ムービーには おまかせで効果的にカット編集をして、最後にエンドタイトルも入れられます

・デジタル写真なら20点をスライドショーにしてムービーに組み込みます。プリントなどの場合は 10点をスキャンして各テロップ字幕をつけます

・仕上がりには DVDも選べますが、BDがお勧め どちらでも2枚お渡しします

・BGMは お客様提供かフリー音源を使用

・メディアの盤面には タイトル・サブタイトルが印刷されます

☆オーバーした素材などへのお願い

ビデオ素材が60分を超える場合には 10分ごとに¥2,000-の追加料金をお願いします

デジタル写真を さらに加えるときには1点につき¥300-

プリントなどを 追加でスキャナー読み込みしてムービー変換するときには 1点 ¥600-

テロップ字幕の追加は 1行 ¥300-

退色写真の修復は状態によって見積もり相談します

※ビデオ素材が 8ミリフィルムやテープなどの場合には 別途データ変換(デジタイズ)費用がかかります

また ご希望があればオプションとして以下の仕上がりが選べます チャプターメニュー作成(お好みにシーンジャンプ設定)¥3,000-

エンドロール(映画のラストのように文章・出演者など連続に並べて表示します)¥3,000-

DVDやBDなどメディア盤面にご希望のカラー背景写真を印刷します ¥2,000-

DVD・BDを収納するトールケースを作ります ご希望の写真が使えます ¥5000-

メディア追加製作 BD DVDともに¥2,000- 同時に2枚目からは50%

ユーチューブへのアップロードを可能です ¥3,000-

ビデオ編集プランA
DVD2枚またはBD2枚
税込 30,240円
(本体28,000円 + 消費税2,240円)
cart 数量