No.407 Baetis Emerger

ベイティス イマージャー
マジソン川のベイティス。日本のシロハラコカゲロウにそっくりです。
現時点ではイマージャーの段階。シャックは無事抜け、後は翅が延びるだけ。
しかし、翅が延びるべき時間に・・・キャプティブダン(身体に障害のあるダン)になりつつある瞬間。

No.407 Baetis Emerger
木製黒フレーム(額装)サイズ410×322mm
写真サイズ290×200mm
税込 12,800円
cart 数量

No.408 Glossosoma montana

モンタナヤマトビケラ
マジソン川、3$橋少し上流の7月。午前11時頃、あちこちの葉陰にモンタナヤマトビケラが休んでいます。もう少しでスウォーミングが始まり、午後の風に吹かれてアダルトはパラパラと流れに落ち「バゴバゴッ」とレインボーやブラウンのライズが起こります。 午後の後半には、このヤマトビケラの新しいピューパが流れのあちこちを泳ぎ回り、別のライズが起こってきます。

No.408 Glossosoma montana
木製黒フレーム(額装)サイズ410×322mm
写真サイズ290×200mm
税込 12,800円
cart 数量

No.409 Midge shuck

ユスリカのシャック
 

No.409 Midge shuck
木製黒フレーム(額装)サイズ410×322mm
写真サイズ290×200mm
税込 12,800円
cart 数量

No.410 Stone flie emerger

羽化中のオナシカワゲラ
オナシカワゲラは、水際から少し上に登って陸上羽化をします。
羽化脱皮した後も、翅が延びるのが遅く、しばらく水際をウロウロしながら翅が延びるのを待つ。この時、翅を立てているのでちょっとカゲロウのように見えます。
また、翅を立てているために風を受けて流れに落ちてしまうこともしばしば。流れに落ちた様子は翅を立てていることもあり、ますますカゲロウの亜成虫のように見える。

No.410 Stone flie emerger
木製黒フレーム(額装)サイズ410×322mm
写真サイズ290×200mm
税込 12,800円
cart 数量

No.411 Ephemera female(Dun)

フタスジモンカゲロウ♀(Dun)
フタスジモンカゲロウは、初夏から秋にハッチする大型のメイフライ。
日本的な、美しさを持っています。

No.411 Ephemera female(Dun)
木製黒フレーム(額装)サイズ410×322mm<BR>写真サイズ290×200mm
税込 12,960円
(本体12,000円 + 消費税960円)
cart 数量

No.412 Western Green Drake male dun

グリーンドレイク♂(Dun)
ロッキーの川では、6月下旬から7月の初めにハッチしてくる大型のマダラカゲロウ。
このグリーンドレイクのハッチタイムは昼頃。快晴でも平気。気むずかしい大マスも、このヘビー級メイフライに夢中になる。

No.412 Western Green Drake male dun
木製黒フレーム(額装)サイズ410×322mm
写真サイズ290×200mm
税込 12,800円
cart 数量

<< 1 2   Slide